マイケル・ケンナが語る北海道の魅力

c0106977_1324286.jpg


マイケル・ケンナ氏のセミナーにSanaちゃんと行って来ました。





昨日の夜は ランドスケープフォトグラファーのマイケル・ケンナ氏によるセミナーに行ってきました。
「マイケル・ケンナが語る北海道の魅力」というもので 会場はアップルストア内。
写真教室の掲示板にこのセミナーの告知が12月に貼ってあり、即効電話で予約を入れました。
200名という予約枠には入れましたが 立ち見でした・・・

当日は写真教室もあったので教室終了後 街で時間を潰し、写真友達のsanaちゃんと待ち合わせをして会場入り♪
教室での顔見知りの人に声を掛けられたり 知ってる方を見つけたりで そんな事も写真繋がりの嬉しいひとコマでした(笑)

さて セミナーは
・ケンナ氏の撮影事例をスライドで紹介しながらのトークセッション。
・ロードマネージャーの人とケンナ氏によるQ&A。
・道内撮影時のメイキング映像(DVD上映 初公開)などなど

18時半から20時までの時間でしたが あっという間の素敵な時間でした。
今回は 機材がどうのとか撮り方はどうのなどという撮影技術の話ではなく
彼が惹かれる北海道という大地(彼は島と呼んでいましたが)の魅力を語るというものでした。
でもそのお話の中でも ( ̄0 ̄)ほぉ~って思う事も数々あってとても勉強になりました。

彼曰く「曇りの日がGood Day 晴天の日はBad Day」曇りの日はミステリアスだ。
「ありふれた場所を大切に」見過ごすようなシーンに実は良い物が隠れている。
自分は他の星から来たと思って撮る。
「良い写真を撮る為には幸運が一番」機材やフィルムではなく その幸運が訪れるのを待つという気持ち。
「目に見えないものを写し撮るのが好き」それには露光時間を色々変えてみたりするなどなど・・・
最後に彼は北海道を「この素晴らしい野生的な恋人」と表現しました。世界中で使っている名刺は北海道で撮った1本の樹なんだそうです。
彼は釧路方面の屈斜路湖での1本の樹の出会いから北海道に魅せられたと言います。
その日がバレンタインディの日だったので 恋に落ちたとも言っていました(笑)
何年も通い 年々朽ちて姿を変えていく樹をDVDのムービーでは 本当に恋人を見るような目で「ビューティフル・・・・」って言ってた。
驚いたのは 写真を撮る時 気温はマイナス20度近いのに手袋を外していた事・・・
じっと雪の中に膝まで埋まり 降り続く雪の中で「幸運の時」を待つ姿に感動すら覚えました。

私は聞いた事は直ぐに忘れちゃうので 配られたセミナー案内の袋の裏に必死で書きとめました(苦笑)
でも走り書きなので・・・所々判別不能!(^◇^;)
最後のサプライズ♪20名にポストカードを 5名にサイン入りカレンダーをと抽選会があったけど~~~
見事に外れちゃいましたぁ~~~(;´▽`A アセアセ・・・
by lairack_0817 | 2008-01-11 13:05 | 雑記 | Comments(12)
Commented by 火魅子 at 2008-01-11 13:11 x
あ、それ行ったんだね?
札幌のアップルストアのイベント情報で見た。
  ↑
ってなところまでチェックしてるって笑えるでしょ?
抽選会の競争率はそんなに高くなくても人数で考えるとよほど幸運じゃないと無理だよね〜〜
Commented by lairack_0817 at 2008-01-11 13:20
>火魅ちゃーん
あは♪ 早々の1番コメありがとう~(*^_^*)
そっか 火魅ちゃんはMACだもんねぇ。 イベント情報で載ったのね♪
私 抽選とか宝くじとか そういうのに当たった事がない(;´▽`A アセアセ・・・
Commented by Icchiy at 2008-01-11 20:55 x
ケンナ氏は今や現代を代表するカリスマ写真家の一人。

風景を撮るものはだれでも彼の神がかった作風、美しさに引き込まれちゃいますよねぇ。
たった一本の樹をあれほどまでに美しく芸術性豊かに表現できるヒトはあまり居ませんもん。
ほんと素晴らしい時間を過ごしましたねぇ~。
羨ましいっす♪
目に見えないものを撮るのが好きだというのはほんとに彼らしい発言ですね♪
お弟子さんも沢山いるみたいですよ。
お弟子さんの一人がWEBサイト上でケンナ風の風景写真はこうできますというレクチャを書いてました。
それと見るとものすごいステップの焼きこみを繰り返して作品を作っているんだなぁ~と感心しました。


Commented by lairack_0817 at 2008-01-11 22:41
>Icchiyさーん
そんな彼のセミナーを受講できるなんて・・・しかも無料で(笑)札幌に住んでて本当によがったぁ~!(^◇^;)
今頃ケンナ氏は 真冬の北海道の何処かで撮影に没頭してるはずですよ♪
彼が 愛する屈斜路湖の樹の撮影をしてる時間や雪原の中のアスパラガスの柵を撮ってる時間などが メイキングビデオで紹介されたのです。
屈斜路湖では時折聴こえる白鳥の鳴き声に刻々と姿を変える夜明けの中で老木の樹に語りかけるように時間を掛けて撮ってる彼。
アスパラガスの柵では 腰まで雪に埋まりながら シーンとした雪降りの中で聴こえるのは彼の吐く息と雪を漕いで前に進む雪の音だけ・・・
何時間も掛けて対話しながら撮るというのは こういうことなのかって垣間見させていただきました。
そうやって大事に撮ったフィルムをプリンティングしていく時間もクリエイティブで好きだとおっしゃってましたよ(*^_^*)
一つの作品を仕上げるって 本当に凄い事なんですね。改めて感動したセミナーでした♪
このセミナーに参加させていただいた事で 私の中で何かが変わるのかなぁ?期待は出来ないけど この感動と感じた事は忘れないようにしておきます♪
Commented by 51 at 2008-01-11 23:59 x
あと、マイケルさんはなぜ銀塩写真にこだわってるのかと言う質問に
「スローなプロセスを楽しんでる」って言ってました。モノクロ写真の本質ではあります。
「ありふれた場所を大事にしなさい。」って言ってたけど、
北海道の屈斜路湖の寒い雪の中が「ありふれた場所かぁ?」
と突っ込みを入れたのは単なる個人的な感想であります。
きっと写真に対するすべてのレベルが違うんですね。
ちなみに、マイケルさん、想像していたよりもず~っと若くてカッコよかったですよね。
Commented by lairack_0817 at 2008-01-12 00:23
>51さーん
あは?!もしかして51さんって・・・(笑)
会社退社後に間に合ったんですか? 良かったぁ~!!(*^_^*)

そうそう スローなプロセスの事も話していらっしゃいましたね♪
解読不明の走り書きで その辺の下りを今、見つけましたぁ・・・・(^◇^;)
確かに極寒の屈斜路湖の雪の中は ありふれた場所とはかけ離れてるかも~(笑)
可笑しかったのは「天気の悪い日にイギリス人がロシア帽子を被って撮影する~」っていう話し(笑)
あの時は通訳の方が通訳する前に 思わず噴出してる自分が可笑しかったです(爆)
ケンナ氏は 本当に思ってたよりも若くてカッコよかったわぁ♪


Commented by Rei at 2008-01-12 07:16 x
いいなぁ~、札幌(≧∇≦) とても楽しくて有意義なセミナーだったんだね~。
腰まで雪に埋まり撮影??
何時間も対話して撮影?ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
そしてその幸運が訪れるのを待つという気持ち・・・かぁ。
それがなかなか出来ないんだよね~(^^:)
限られた時間の中でどれだけ幸運を手にする事が出来るか・・・
む・無理だぁ(^^:)
天気の悪い日には外に出る気も失せるしね~(笑)
だめだ、こりゃ・・・あはっ。
いろいろ教えてくれてありがとね~(≧∇≦)
Commented by p-eye at 2008-01-13 10:40
おはようございま~~す♪
いやぁ いいですね。いい魂の保養ができましたね。
マイケルケンナときいただけで、うらやましいですよ。
やっぱり被写体をとことん愛さないといけないのね・・・・
撮影風景を見ることができてよかったですね。
どんなふうに、被写体に向かうのかなって、とても興味ありますものね
こちらまで、雪の中にうずくまって じっと待つケンナ氏の真摯な
姿が目に浮かびます。 
Commented by ame at 2008-01-13 17:27 x
のんこちゃん、、
忙しいのにレポートありがとう~~♪
ケンナ氏の写真に向う姿勢ってのは、、やっぱり想像以上です・・・
ただ、、それを楽しんで、風景を慈しんで撮影するっていうところが、、
感動の作品に結びつくんだろうね~。
苦しみだけで撮影してたら・・・きっと見るほうも辛くなる・・・(笑
デジを使ったとしても、、
それだけの時間と労力をかけて、、一つの作品、一枚の写真、、撮ってみたいものです・・・
まぁ、、今はお気楽、楽しいのが一番だけど~~(*^m^*)
写真の世界でだけじゃなくて、、ちょっとこういうお話は力もらえるよね。
ありがとね~~♪



Commented by lairack_0817 at 2008-01-14 13:13
>Reiちゃーん
とっても有意義なセミナーでしたよ(*^_^*)
札幌に住んでて良かった!ってつくづく思ったぁ(笑)
本当に好きじゃないと極寒の地で何時間も待てないよね(汗)
でも そういう気持ちが あの素晴らしい作品を生むんだろうなぁ・・・
Commented by lairack_0817 at 2008-01-14 13:15
>Pさーん
(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン 本当に魂の保養だね♪
カリスマのような写真家さんのセミナーを聴けて本当にラッキーでした!
しかも 撮影されてるところのメイキングムービーまで見れちゃったんだもん♪
とってもオーラを感じる男性でしたよ (*v.v)。ぽっ・・・
Commented by lairack_0817 at 2008-01-14 13:17
>ameちゃーん
慈しんで撮影してる。うん(*^-^*)♪本当にそうなんですよねぇ♪
メイキングムービーでは そういうところを垣間見れて感動すら覚えたよ。
ケンナ氏のオーラに触れて 私もちょびっと復活したよーん様(笑)